シンプルなカラダづくりを考える

「自分で気づく、自分で治る」を合言葉に健康生活への第一歩をお手伝いします

【知っておきたい養生の基本<第3弾!>】8月おかあさんとこどものためのお手当教室@芦屋

【おかあさんとこどものためのお手当教室】
 
美味しいごはんとこってり養生学のコラボ第3弾!!
 
こども連れ大歓迎!
 
忙しい毎日の中に
自分へのご褒美時間を
過ごしにきてくださいね!
 
・・・・・・・・・・・・・・・・
f:id:amigo_330:20180717125044j:image
■主な内容
①知っておきたい養生の基本 
 ・夏の過ごし方<生活習慣と食べ物など>
 ・秋の過ごし方<生活習慣と食べ物など>
 
➁家庭でできるお手当実践編
 ・スキンシップは免疫の最前線!<頭とお腹と背中>
 ・夏バテ防止には手足を揉むとよし!
 ・その他
 
子育て、お仕事、その他何かと忙しい日常、、、
毎日を元気よくを営むためには、健康的な身体作りが大切です。
 
古代養生観を参考に、四季折々の暮らし方を考察します。
自然界の営みを<二至二分>から紐解いてみると、自ずと「養生の本質」に触れることになります。
 
楽しく、中身濃くがモットーです。
健康、身体、子育て、子供教育その他、自身の経験に基づいてお話いたします。
 
ご質問、ご相談ごとなどございましたら、お気軽にお声かけください。
 
■日時:8月10日(金)9時30分〜11時30分
■料金:3500円(ランチ付き)
■持物:床に敷くバスタオルやヨガマット、飲み物
■場所:前田集会所
    芦屋市前田町
    JR甲南山手駅より東へ徒歩7分ほど
 
お申込みは参加ボタンを押して
yakuzenclub☆gmail.com
☆を@に変えて
①お名前
②連絡先
③お子様連れかそうでないか
④お子様の年齢
をメールでお願い致します。
 
■ご挨拶
【身体の手当て担当:大場径(おおばけい)】
家族構成:嫁一人、子二人(息子11・娘5)
趣味:シーカヤック・旅・合気道
 
臨床歴20年
上海中医薬大学附属日本校卒業
東洋医学の養生思想をベースに施術・健康相談など行っています。
また、古代の養生観をお手本としたお話会や健康講座などの活動にも力を入れています。

【ザ・一部位チャレンジは最良の基礎練習⁉︎】推拿練習会@カワムラ整体院

本日は推拿練習会@カワムラ整体院


暑いなかのご参加ありがとうございました!


本日のテーマは「ザ・一部位チャレンジ/10min」


各自ペアを組んで、日頃の施術時などで比較的よく使う手技を互いに体験しあって感想を共有するという試みです。


練習前に、どんな部位・手技が思いつくか話し合ってみると、腕、臀部、肩、頸などみんなバラバラでしたね。


いろんな体験ができるという意味でバラバラなのがかえってよかったと思います。


いざ、始まるとそれぞれのペアでコミュニケーションをとりながら、練習に取り組みました。


ペアおススメの手技・部位を体験してみて、自分の手技にも取り入れてみたりすると、これまでにない気づきがあったりするものです。


僕は、安達先生に臀部を揉んでもらったときに「今日はココが気持ちいいわ~」と感じて、その後は臀部への手技を練習しました。といった感じです。


ランチタイムも楽しかったですね。
あやうくタイムオーバーするところでした(笑)


午後も引き続き「ザ・一部位チャレンジ」と体内時計のお話など。


食後ということもあって、胃の経絡を意識した施術を練習しました。


その他、肩背部への按法をじっくり練習しました。
それぞれが気持ちよく感じる場所、圧加減・方向性を探る試みです。


これまで同様、
・柔らかく当たって、
・静かに沈み、
・一呼吸ないし二呼吸そのままに、
・その後は少し”遊び”を入れながらゆっくりと浮いてくる感じ

が基本のルールです。


何よりもまず丁寧な施術を意識することを大事にしたいと考えています。


また次回もよろしくお願いします。

お疲れさまでしたー。

【おかあさんとこどものためのお手当て教室@芦屋】

本日はおかあさんと子どものためのお手当て教室
[

健康と養生についてのお話と
子どもに施す手当ての実践法についてなど



美味しいむすび弁当をいただきながら雑談も楽しかったです

今日のむすびごはん
・ズッキーニと人参のオートミールフライ
・大麦かぼちゃ
・彩り野菜のベジ青椒肉絲
・大豆入りきんぴら
・人参と新生姜のきび酢漬


たっぷり食べているつもりなんだけど
いつも何故かモタレナイ
身体が喜ぶとはまさにこのこと!


暑い中のご参加ありがとうございました


また来月の開催を楽しみに^ ^
次回は8月10日(金)です
どうぞよろしくお願いします

プロフィール1

臨床歴20年
上海中医薬大学附属日本校卒業
http://www.shutcm.ed.jp/
東洋医学の養生思想をベースに施術・健康相談など行っています。
また、古代の養生観をお手本としたお話会や健康講座などの活動にも力を入れています。

第一子(息子11歳)の誕生を機に、自然回帰への意識が芽生えて、以降、日々の暮らしを調えることを強く意識するようになりました。

子育てその他日頃の経験より、子供教育(特に小学生)への関心を持つようになり、昨年より六甲山にあるオルタナティブスクールにて探究型学習のナビゲーターとしての活動も始まりました。
http://www.l-net.com/

休みは専ら畑仕事を楽しんでいます。

【1に早起き、2に外遊び、3に三味で夏養生!?】夏養生ワークショップ@トノマチマーケットのご案内など

おはようございます。

大場です。

 

さて、7月7日(土)に久々トノマチマーケットに出店します。

今回は吸玉体験ではなく、夏養生のお話をさせていただきます。

 

 ■日時:7月7日(土)10時-11時
■場所:トノマチマーケット(殿町公民館)
■参加費:1500円(お茶・お菓子付)

 

どんなお話にしようか、考えている段階からワクワク感じるものがありました。

お話会、講座仕事など、どうやらしゃべり仕事が好きなタイプみたいですw

 

以下ご案内とお話する内容案などです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

【知っておきたい養生の基本・夏の過ごし方】 

 東洋医学では季節に応じた養生を実践することが大切と考えられています。夏真っ盛りのこの時季に合わせた養生法とは一体どのようなものなのか。夏に起こりやすい熱中症、食欲不振や夏バテなどを題材にそれらの症状が起こるメカニズムと対処法などお話いたします。

 

夏養生のキーワードは

①やっぱり早起き! 

➁山・川で元気に外遊び!

➂苦・辛・甘の三味セットで心臓を守る!

の3つです。

何かを覚えるといったことではなく、毎日の暮らしのなかに身近なヒントが隠されています。夏養生を身につけて暑い夏を快適に過ごしましょう!

 

ご参加お待ちしております!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以下はお話のなかでお伝えしたい内容などです。

参考まで

1)遅寝早起き

自然界では最も夜が短くなる時季といえば夏です。

人間も同じく遅寝はよし、でも朝は早起きがよしと心得ます。

※注 ただし質のよい睡眠を心掛けること。気分よく目覚めればそれでよし。良い目覚め=良い血流と同義。風呂その他よりも睡眠!これが一番の疲労回復法と知る。

 

 

2)山・川遊び

自然界も人間も同じで生命力が一番高まるのが暑い夏。

夏の暑さを嫌がらず(怖がらず)に外に出て汗をかくこと。

汗をかくと体内の熱が放散されて、身体を冷ますことに繋がります。

※注 汗をかくと心臓に負担がかかります。体内の熱を冷ます働きの苦味をとって心臓の負担を減らす工夫が大切です。ビール、ゴーヤ、山菜類、生姜もよし。(←夏こそ生姜!これ大事!)

 

3)心臓を守るために!夏おススメの食材は苦・辛・甘の三味!

汗をかくと心臓に負担がかかります。その心臓の負担を減らす工夫の一つとして苦・辛・甘の三味を意識して摂ることが大切になります。

 

例)

チンゲンサイ(苦・辛・甘)心肝脾腎、胃腸に優しい、清熱

アスパラガス(苦・辛・甘)肝心肺、免疫力、

紫蘇(辛)肺脾、冷え性、咳止め、

かぼちゃ(甘)胃脾、健脾

トマト(甘・酸)胃、ビタミン・ミネラル豊富、清熱

ナス(甘)脾胃大腸、清熱、夏バテ解消

キュウリ(甘)脾胃大腸、むくみ、利尿、止渇、清熱

 

 

【静かに沈んで、ゆるりと浮く感じを身につける!?】6月推拿練習会レポート

本日推拿練習会デー。
今回は直前に課題を一つ出しました。
 
 
中医学を学ぶ上でこれは外せないと感じている本を一冊持ってきてください。」
 
f:id:amigo_330:20180615235014j:image
いろんな本が集まりましたね。
 
 
知っている本、
知らない本、
持っている本、
読んだことある本、
欲しかった本
などなどいろいろな反応が出ます。
 
 
本って不思議とその人の価値観に繋がるものなので、自己紹介にも役立ちますね。
 
 
どんな本を持ってきたのか、
それぞれ皆さんに紹介してもらいながら、
本の魅力に迫りました。
 
 
手技練習は主に肩と背中。
部位を絞って、じっくり取り組みました。
 
 
早めにお昼ご飯タイムへ突入。
もはやランチ巡りがメインイベントになりつつある感じになってきましたねw
 
 
午後は頭タッチと肝タッチ。
頭部に手指を柔らかく当てて、
ここだっと感じるところでそのまま5分間手指を置いておく、という練習。
 
 
肝臓に対しては両手を使ってそれぞれ肝臓の位置と背中の両方から挟むように手を当てる練習をしました。
 
 
この優しく手を当てる手技は、
受けてみると本当に気持ちが良くてリラックスできます。
 
 
後半は肩甲骨はがし、背中への按法の実践など。
圧する加減、方向性、姿勢など、いくつかの要素を考えて手技に臨みます。
 
柔らかく当たって、
静かに沈み、
ゆっくりと浮いてくる感じ、
がおススメです^ ^
 
 
美味しく食べて、たくさん喋って楽しい一日となりました。
 
 
ありがとうございました^ ^

【おかあさんとこどものためのお手当教室@芦屋】の告知です!

むすび食堂さんとのコラボ第2弾!!
 
【おかあさんとこどものためのお手当教室】の告知です!

f:id:amigo_330:20180427133354j:plain

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
こども連れ大歓迎!
 
 
忙しい毎日の中に
自分へのご褒美時間を
過ごしにきてくださいね!
 
・・・・・・・・・・・・・・・・
 
■主な内容
東洋医学における人体観
 ・身体ってどんなもの?
 ・人間の発生機序(メカニズム)?
 ・古代養生観
 
 
➁家庭でできるお手当実践編
 ・スキンシップは免疫の最前線!<お腹と背中>
 ・夏バテ防止には手足を揉むとよし!
 ・その他
 
 
子育て、お仕事、その他何かと忙しい日常、、、
 
 
毎日を元気よくを営むためには、健康的な身体作りが大切です
そのためには先ず「身体ってどんなもの?」を知らなければなりません
 
 
古典(黄帝内経)を参考に「人間の発生機序」を楽しく学びます
古典なので漢字ばかりが並んでいますが、不思議と抵抗なく書けます
 
 
古代養生観を参考に、四季折々の暮らし方を考察します
自然界の営みを<二至二分>から紐解いてみると
自ずと「養生の本質」に触れることになります
 
 
楽しく、中身濃くがモットーです
健康、身体、子育て、子供教育その他
自身の経験に基づいてお話いたします
 
ご質問、ご相談ごとなどございましたら
お気軽にお声かけください
 
 
■日時:7月9日(月)10時〜13時
■料金:3500円(ランチ付き)
■持物:床に敷くバスタオルやヨガマットなど、飲み物
■場所:前田集会所
    芦屋市前田町
    JR甲南山手駅より東へ徒歩7分ほど
 
お申込みは参加ボタンを押して
yakuzenclub☆gmail.com
☆を@に変えて
①お名前
②連絡先
③お子様連れかそうでないか
④お子様の年齢
をメールでお願い致します
 
 
■ご挨拶
【身体の手当て担当:大場径(おおばけい)】
家族構成:嫁一人、子二人(息子11・娘4)
趣味:シーカヤック・旅・合気道
 
臨床歴20年
上海中医薬大学附属日本校卒業
東洋医学の養生思想をベースに施術・健康相談など行っています
また、古代の養生観をお手本としたお話会や健康講座などの活動にも力を入れています
 
 
第一子(息子11歳)の誕生を機に、自然回帰への意識が芽生えて、
以降、日々の暮らしを調えることを強く意識するようになりました
 
 
子育てその他日頃の経験を通して
子供教育(特に小学生)への関心を持つようになり
六甲山にあるオルタナティブスクールにて探求型学習のナビゲーターとしての活動も始まりました
 
休みは専ら畑仕事を楽しんでいます!
どうぞよろしくお願いいたします!