シンプルなカラダづくりを考える

「自分で気づく、自分で治る」を合言葉に健康生活への第一歩をお手伝いします

【健康講座やのに不健康やん!?】オンライン健康講座の振り返り

オンライン健康講座

月1ペースで開催しています。

 

 

もともとは夜開催でしたが

あるとき健康講座やのに不健康やん!?と感じて

只今はお昼間開催にしています。

 

 

今回はひょんなことから

予定していたテーマから大きく脱線してしまい、

子育て?親業?ストレス管理?といったことについてお話させていただきました。

 

f:id:amigo_330:20200213191147j:plain

夫婦喧嘩の四大原因とは!?

久しぶりに立ち寄った書店で見つけた本が役に立ちました。

 

来月開催は●月●日!って言えればいいんやけど笑

またスケジュール調整して時間つくりまーす。

【人間と同じ仕組みで生きている植物の生き様に興味を持ってみる!?】植物のあっぱれな生き方より引用

いやあ、まいった。面白いっ!!

 

自律神経➡体内時計➡時計遺伝子➡中枢時計&末梢時計&腹時計➡植物も同じ仕組み➡あっぱれな生き方!?

 

時間と身体の関係を突きつめていくうちに、私たち人間と同じ生命維持システムを備えている植物の生き方に興味が向きはじめました。

f:id:amigo_330:20200211151400p:plain

 

 

 

以下、植物のあっぱれな生き方より引用

期待に応えて、がんばる!

 

「植物にをかけてやさしい言葉をかけて育てたら、きれいな美しい花が咲く」といわれます。いかにも、植物がやさしい言葉を理解しているかのような表現です。でも、残念なことに、やさしい言葉をかけて植物を育てたからといって、特別にきれいな美しい花が咲くことはありません。

 

「植物にやさしい言葉をかけて育てたら、ふつうよりずっときれいな美しい花が咲いた」という経験をされた人はおられます。もしそのような人が身近におられたら、「やさしい言葉をかけながら、植物を撫でて育てていなかったか」と尋ねてください。きっと、撫でて育てられたはずです。

 

植物は、撫でられると、「触られる」という刺激を感じるのです。「植物は神経がないのに、どうして触れられたことがわかるのか」という疑問がおこります。実は、何かに触れると、植物のからだの中で「エチレン」という気体が発生するのです。

 

私たちのからだの中では、いろいろな「ホルモン」がはたらいています。成長を促進する「成長ホルモン」、血液中の糖の濃度を下げる「インスリン」、逆に血糖値を上げる「アドレナリン」などです。ホルモンというのは、特定の組織や器官でつくられ、からだの中を移動して、別の場所で、きわめて微量で作用を起こす物質の総称です。私たち人間のからだは、これらのホルモンにより、正常な状態を維持し成長するように調節されています。

 

植物にも「植物ホルモン」とよばれる物質があります。オーキシンジベレリン、エチレン、アブシシン酸、サイトカイニンなどです。この中で、”触られる”という刺激を感じて植物のからだの中で発生するのが、エチレンです。

 

エチレンには、茎の伸びを止めて背丈を低いままにして、茎を太くたくましくする作用があります。だから、植物は撫でられると、発生したエチレンによって、背丈の低い、茎が太くたくましい植物になるのです。

 

このことが、「ふつうよりずっときれいな花が咲く」という現象につながります。なぜなら、植物たちは自分が支えることができる大きさの花を咲かせるからです。支え切れない大きな花を咲かせると、倒れてしまうのです。

 

そのため、茎が短く太くたくましくなった植物は、大きくりっぱな花を咲かせることができます。大きくりっぱな花は、「きれいな美しい花」と形容されます。それに対し、触られなかった植物は、茎が細くヒョロヒョロと背丈が高くなります。そのため、大きくりっぱな花を支えられないので、自分で支えられる小さな花を咲かせます。

 

ですから、「やさしい言葉をかけて育てたら、ふつうよりずっときれいな美しい花が咲く」というのは、正しくありません。「植物を撫でながら育てたら、ふつうよりずっときれいな美しい花が咲く」といえば、正しいことになります。

 

ということで、単細胞の僕は早速畑へGo!

f:id:amigo_330:20200211152121j:plain

撫でるとよく育つそうな。早速実践!

f:id:amigo_330:20200211152250j:plain

土の匂いを感じてみるのもいいそうです

 面白い世界観が見えてきました。

が、難しすぎて一人ではどうにもならん!!!

勉強仲間募集中です(笑)

f:id:amigo_330:20200211152407j:plain

もう春みたい

 

f:id:amigo_330:20200211173304j:plain

娘用にフラワーロードの準備

 

【立春、雪合戦と尻もちで思い出充分!?】

心待ちにしていた雪降りの朝。

早速飛び出して雪合戦と畑散歩へ。

尻もちついてワハハと大笑い。

f:id:amigo_330:20200206115715j:plain

 


尻もちついてワハハと大笑い。

たくさんじゃないけど、思い出充分っス。

立春の冬さん、ありがとう。

【睡眠に個性あり。朝の光と朝食、夜のメラトニンで大丈夫!?】推拿クラスの振り返り

推拿クラス@上海中医薬大学附属日本校

2020年2月2日(日)

テーマ:自律神経失調症

 

内容

1.かんたんクイズ

2.自律神経について

3.睡眠について

4.睡眠障害分類

5.時間と身体の関係

6.中医学の観点

7.実技

8.振り返り

 

 

通常は自律神経失調と不眠症の2本立ての内容になるのですが、資料を準備している段階で「睡眠」をもっと探究してみようと思い立って、新しい資料作成にチャレンジしました。

 

 

毎度のことだけど、スライド1ページの中に自分が伝えたい内容をコンパクトにまとめることに苦労しました。ササッと言葉を思い浮かべることができる方が本当にうらやましいかぎりッス。最終的には自分なりのアウトプットとして、資料に落とし込むことができたかなぁと感じています。

 

f:id:amigo_330:20200203134924j:plain
f:id:amigo_330:20200203130455j:plain
かんたんクイズで学習内容を整理する!?
f:id:amigo_330:20200203130827j:plain
f:id:amigo_330:20200203130830j:plain
f:id:amigo_330:20200203130848j:plain
睡眠障害不眠症だけにあらずを知る!?

f:id:amigo_330:20200203130838j:plain

今日の学びを自分の言葉でアウトプット!?

大場の振り返り

絞り出した27文字がこちらです(笑)

睡眠に個性あり。朝の光と朝食、夜のメラトニンで大丈夫。

自分なりに伝えたかった想いがしっかりと残りましたわ笑

あーたのしーっ!

 

f:id:amigo_330:20200203130903j:plain

一日の振り返りが次の一歩に繋がるはず!?

帰宅して、自分でもう一度振り返り。

・充実感あり。なんでやろ?

・資料作成時、各ページ頭をフル回転させて絞り出した言葉を並べているからかな?

・新型ウィルス感染への危機感からか、いつもとは違う緊張感が宿っていた?

・気功時間をなくして、手技練習に集中する時間が増えたから?

【はじまりました!おてあて会】@丹波

今日は「おてあて会@すいなリラクゼーションさま」

tuinarelax.com

小雨降る中、娘と一緒に一路丹波へ~。

今回は知人友人をお誘いしてのプチ会でした。

 

おてあて会では

背中をつまむ、頭を撫でる、お腹をさする、足を揉むといった、

かんたんなおてあてをお伝えしていきます。

 

【子どもたちの様子】

はじめは緊張していたのか、

なかなか近寄ってこなかった子どもたち。

でもやっぱり興味津々なんですね、

途中からは目の前でごろんごろんと転がってきたので、

パッとつかまえては足を揉んだり背中をさすったりしました。

みな気持ちよさそうにしていましたね。

おてあて会が終わったあとの散歩も心地よかったです。

 

楽しく、中身濃くがモットーです。

 

他愛もない話が飛び出すこともありますが、

この集いでは食生活や睡眠といった、

ごく当たり前の日常を見直すことにも力を入れています。

 

ゆっくりペースで開催していきます。

無理なく学びを深めていきながら、

健康的な身体作りにお役立ていただけますと幸いです。

 

※次回開催は3月になります。
 詳細は後日お知らせいたします。

 

f:id:amigo_330:20200123201020j:plain

お気に入りの一枚!

 

 

f:id:amigo_330:20200123201504j:plain

背中をおつまみして背骨を丈夫に!

 

【新年の抱負をシェアすると気合いが入る!?】1/9推拿練習会の振り返り

レギュラーメンバーが集った今年最初の練習会では、お互いの抱負をシェアすることから始まりました。気心知れている間柄なので、ザックラバンにお話できました。それぞれ順にお話していただいて、その内容を一言でメモにして残してみました。

 

僕:インプット重視の一年にする。

Kさん:整理整頓(プライベート・お仕事)

Mさん:飛躍

Hさん:仕事充実とお母さんのケアを両立させる

Tさん:中医学モード・スイッチオン

Hさん:心機一転のスタートにする

 

 

ぼちぼちと練習も始まりました。

f:id:amigo_330:20200111155834j:plain

練習メニューはシンプルに大腿部への施術です。

 

大腿部とは太もものこと。腰痛や坐骨神経痛、下肢の浮腫みなど、下半身の症状だけでなく、頭痛、肩こりに関連することもある部位です。

f:id:amigo_330:20200111155825j:plain

和気あいあい、楽しく練習できました。

 

楽しいだけでなく、今年は真面目に?上海研修行きも検討しています。一人で細々と向かうつもりでしたが、数名の方から参加表明いただきましたので、今回はミニミニツアーとなりそうです。

 

ご参加の皆さんから前向きな抱負をシェアしていただいたので、良い刺激をたくさん受けました。

 

今年も中医学モード、発車オーライです。

【稽古するものから買うものに変わった!?手技習得の心得】たねの森を読んで思うこと

おはようございます。

 

本日は「ん~!?」っと考えさせられる文章を見つけたので共有させていただきます。よろしければご一読ください。

 

昨日届いた「たねの森」カタログより

www.tanenomori.org

以下

~途中省略~

人類が農耕を始めたのは今から約1万年前と言われています。種を蒔き、作物を育て、収穫し、また種を採る、という営みを綿々と繰り返してきた結果、各地の気候風土に適応した多様性に富んだ作物が育まれました。そしてその多様性に富んだ作物は、その土地ならではの食文化を生み出しました。

 

ところが、この100年あまりの間に、社会は大量生産・大量消費を押し進め、農作物も効率・均質・画一化が求められるようになりました。そこで主流となったのが、一代交配種(F1)です。一代交配種(F1)は生育旺盛かつ均一に育つという特長を持つ一方で、自家採種をしても翌年は同じものができないため、種を毎年購入しなければなりません。種は「採るもの」から「買うもの」に変化した結果、世界中で種子の多様性、そしてそれに基づいた食文化が失われていっています。

 

私たちは、自家採種可能な固定種・エアルーム種を守り継ぐことが、多様で豊かな食文化の発展に寄与し、自然環境に調和した持続可能な暮らし・農業の礎となるものと考えています。自家採種の輪を広げ、先祖から受け継がれてきた多様性という遺産を、次の世代に引き継いで行きたい。それがたねの森の使命です。

 

たくさんの方の手によって、種は次の世代へとつながっていく、わけですが、同時に種がたくさんの手(人)をつなげてくれると感じます。このカタログが、新たに種や人をつないでいく一助となれば幸いです。

 

 

半農半X的思考をベースにしている僕にとって、畑や野菜作り、種の交換などは気になるキーワードです。今回は偶然目にして読んでいるうちに、「あれー!!?これって世の中にあるいろんな健康法や手技療法習得の方法論に通じるやん!!!?」っと感じました。これって便利である反面、同じようなことしかせえへんセラピストが増えてまうんちゃうか???これでええのん???

 

種の世界をご自身の専門分野と置き換えて読んでみるとより響きやすいかもしれませんね。

 

実は僕自身、昨年末にある手技療法に出会ってその動画セットを購入しようかどうか悩みました。そして考えぬいた結果、購入せずでよしと判断しました。人から見るととても小さな出来事に写りそうで恥ずかしい限りです笑

 

理由は上海行きです。歴史ある中医推拿を学んでいる立場なので、どうせならお金と時間をかけて上海に行こう。そう決めたのが12月中旬ごろでした。

 

この上海という理由がなければ動画セットを購入していたかもしれません。

 

さほど高額のものではありませんでしたが、もしこのセットを購入していたらどうなっていたのかを想像すると、正直イマイチ(#^ω^)です。

 

自分に何度も言い聞かせました。「やっぱり自分の志、想いに向かって努力を積み重ねないとアカンやんか。中医推拿なんやろ!?○○秒で楽になる△△法ちゃうやろ!?」

 

文中に種は「採るもの」から「買うもの」に変化した結果、世界中で種子の多様性、そしてそれに基づいた食文化が失われていっています。とあります。

 

まさに、僕にとっては「稽古するもの」から「買うもの」に変わってきていると感じたわけです。

 

半農半X的思考に親しんで過ごす日々のなか、

・健康は土から

・体調管理のヒントは日常にあり

・暮らしを調える

 

大事にしたい想いをいくつか並べて考えてみると、アレコレ浮気をしている余裕はない、そんなことより自分の道を歩かないといけない。ふと思いにふけると、いつもここに辿り着きます。

 

径=こみち=人と違ってもいい、自分の道を歩け

両親がつけてくれた名前。ここが僕のホームポジションです。

 

まさか、最後はホームポジションが出てくるとは思いもよりませんでした。

おもしろいものですね。