シンプルなカラダづくりを考える

「自分で気づく、自分で治る」を合言葉に健康生活への第一歩をお手伝いします

中医学

【しなやかな血管が蘇るっ!?】12/2(土)養生ワークショップ@トノマチマーケットのご案内

12月はトノマチマーケット。 久しぶりに参加させていただくことになりました。 【養生ワークショップ@トノマチマーケット】のご案内です。 今回もメインは吸玉療法です主に痛みがある部位<肩・背中・腰など>にガラス玉を吸着させて「皮膚・筋肉」に刺激を…

【12月健康講座のご案内】12月7日(木)宝塚・芦屋

雨が降るたびに寒さが増すように感じます。 さて、12月中医学健康講座のご案内です。 前回は土性の脾胃を中心に五臓の関係性を知る試みにチャレンジしました。 今回は寒い冬の到来に合わせて主に腎の働きを中心に身体の仕組みを学びます。 ※両教室とも同じ内…

【健康は土からを発見するワーク!?】11月健康講座デー!

本日は健康講座デー。 今回は新しく【健康は土からを発見するワーク】にチャレンジしました。 土性の脾胃を中心に四方を他の木火金水で囲み、東南西北、春夏秋冬、その他内臓などを交えて養生を考える。 脾の機能は ①運化(消化吸収) ②昇清(栄養の運搬) ③…

【気功〜断食〜連想ゲームをしてる場合か⁉︎】10月26日気功教室デー!

本日は気功教室デー。 気聚則形成、気散則形亡を切り口に、 気とはなんぞや?を掘り下げるところからスタート。 人在気中、気在人中 全ての存在は気ありきという概念。 これをストンと腹に落としてから、気血水の巡りを学ぶといいですね。 経験上のことです…

【問診ワーク×五行説ですべてがわかる!?】11月健康講座のご案内など

11月の講座内容が決まりした! 勝手に!? 楽しい時間になりような予感がしております! どうぞよろしくお願いいたします!! 【中医学講座@宝塚】 ■日時:11月2日(木)10時‐11時30分 ■場所:宝塚ソリオ ■内容:お楽しみ<問診ワーク>・今の状態×健康観×未…

【推拿を身につけるには歴史を知ることから!?】上海中医薬大学附属日本校・第二回(10月)推拿クラスにて

本日は上海中医薬大学附属日本校・推拿クラスでのお仕事。テーマは中医基礎理論と推拿作用原理など。 推拿に限らず、中医学全般について、学ぶ時にはその歴史を知ることが大切。 なので、推拿って何?、起源はいつ?、作用原理ってどんなもの?の順番で問い…

【マイペースでええのん!?】ゆるゆる気功教室スタートっ!!

本日は気功教室デー@宝塚 気功とは何ぞや?から始まり、 概念や特徴、起源などをひとまとめ。 気功は5,000年の歴史があるというのに、実は「気功」という名称は意外と新しかったりするところも面白いと感じます。 また、三調(身・息・心)原則に従って日々…

【気の持ちようで症状軽減はあり!?】9月21日(木)推拿デー@芦屋の一日

本日は秋晴れ。 風も清々しくて気分の良いスタート。本日はお昼時に☎健康相談もお受けしました。 もともと気丈なおばあちゃん(82歳!)が気弱になっていました。 こりゃいかん!!何とかせねば!!っと思いながらお話を伺いました。 Q.困っていること ・以…

【気がわかればすべてがわかる】気の働きを知って養生に役立てる!!

気がわかると すべてがわかる ぶらぶらと散歩しているうちに そんな言葉が思い浮かびました 気は目に見えない触れない でもその存在は確かにある 気の働きを知って 自分の言葉で気を語る そして気功を学ぶことが出来れば 面白さ百倍です 中医基礎理論など教…

【10月健康講座のご案内】

【中医健康講座@宝塚】のご案内 ※9月に引き続き、主に問診をテーマに開催いたします。 ■テーマ:【中医学の診察法】・中医学における四診(望・聞・問・切)とは?・内臓絵描き・問診ワーク(自他を診る・知るトレーニング) 人体には顔色、舌、爪、皮膚、…

9月11日(月)推拿デー@芦屋の一日

本日は晴れのち曇り。 雨が降らないまでもどんよりとした空模様で、 なんとなく身体も重だるい感じがしてた。 毎月定期開催している芦屋推拿デー。 おかげさまで朝一番から夕方までノンストップ推拿(笑) 本、お土産類、編み物等々、たくさん頂戴しました。 …

【手技を学ぶ=歴史を学ぶ!?】手当ては薬に負けない最高の癒しと知るべしっ!!

本日は上海中医薬大学附属日本校・推拿クラスでのお仕事。 行きしな、時間に余裕があったので神社に立ち寄った。こういう時間が大切なんだと後からわかることに。リフレッシュしてから出掛けると、朝一番の挨拶から変わってくる。気持ちに余裕ができるのはい…

【9月9日㈯、三田推拿デーの一日】

過ごしやすい日中になってきました。 本日は推拿デー。 ご予約の施術終了也。 遠いところからお越しいただきました。 問診&施術の後に養生法をお伝えする流れ。 その人それぞれ、身心から発せられるストレスサインがあって、共有する時間の中で「あ、そうか…

【余談はダメダメ~~っ!?】9月7日健康講座の振り返り

昨日は健康講座デー。 午前は宝塚。 今回のテーマは「中医学の診察法」について。 1)四診(望・聞・問・切)の説明 2)簡易問診表を使った問診ワークなど 今回は主に問診ワークを通して、自分のストレスサイン(弱点)を見つける術を練習する機会にしたか…

【五行説がわかれば発病観がわかる!?】8月健康講座のご案内

●8月のテーマは【発病観(病因・病機)】 今回は病機(病に至るメカニズム)についてのお話になります。 私達の暮らしは自然界の営みと隣り合わせ。 その「自然界でおける微妙な変化」と「感情の起伏」が人体の経絡・体内リズムに影響を及ぼすという捉え方を…

【拠り所はやっぱり・・・!?】中医発病観(病因・病機)を考えるの巻

7月講座のテーマ「発病観(病因・病機)」用にあれこれ調べているうちに、辿り着いたのは結局教科書とこの分厚い本やった。 「拠り所は常に教科書」ということを再認識しましたっ(笑) 以下、中国医学の歴史(東洋学術出版社)より引用 p342 病因学 中医病因…

【どんな症状も半分は心の問題と心得る!?】推拿デーに思うこと

毎度楽しみの多い推拿day 本日は健康生活への第一歩として よくお伝えしていることをご紹介させていただきます それは「どんな病・症状でも半分は心の問題と心得る」です ★心⇋気持ち⇋感情 ”身体の中はみんなつながっている” 鏡に映る自分の姿はすべて体内を…

【一気に邪気を追い出すことができる!?】6月講座のまとめなど

本日は中医学健康講座@宝塚・芦屋 今回は主に臓腑経絡についてのお話でした。 中医学を学ぶ上での人体観を身につけるためには「気血津液・臓腑経絡・体質」という3点セットでのまとめ方をオススメしています。 臓腑×経絡の関係性が理解できて初めて、人体の…

7月健康講座のご案内

7月健康講座のご案内です。 今回は主に中医学における発病観について。 これまで ①特徴として「整体観・弁証観・恒動観」 ②基礎として「気・陰陽・五行」 ③人体観として「気血津液・臓腑経絡・体質」をテーマにお話してきました。 さて、いよいよですっっ!…

【指先まで丁寧にほぐすと満足度アップ!?】4月健康講座@ソリオ宝塚の内容など

【4月6日(木)中医学健康講座@ソリオ宝塚】 ◆テーマ①食品添加物②体内時計③手首~肘にかけてのツボ・ほぐしかたなど④操体法の紹介 <病は口から>身体づくりをするうえで食事は重要なテーマ 口に入るモノを知る意味で食品添加物は避けて通れない 最低限避ける…

【体内時計を味方に養生せよっ!?】内臓と体内時計の関係を知る!

【内臓と体内時計について】 体内時計とは 身体に備わっている生体リズムのこと 生体リズムには ・月経周期 ・心拍数 ・呼吸のリズム ・睡眠のリズムetc 一分単位から一日単位や一年単位など 様々なリズムが存在しています そのなかで 一日24時間周期のこと…

【推拿クラス@上海中医薬大学附属日本校】

今日のテーマは頭痛 ストレス社会を物語る代表的な症状頭痛のタイプを知ることが適切な対応に繋がる一般的な原因として ①睡眠不足 ②気候の変化 ③生理痛 ④二日酔い ⑤ストレスなど部位(経絡)で分けたり 性質(外感・内傷)でタイプわけを試みる内傷(=慢性…

【気がわかればすべてがわかる!?】気の語源からみる中医学の第一歩!

【気の語源について】 「自然の気」と「人間の気」に分けて捉えると理解しやすい ※東洋医学を知っていますか?三浦於菟著より とてもわかりやすく説明されています 1)自然の気 「气」と「米」に分かれる 气の甲骨文字は「乞」であり 乞い求める・及び至る…

【えっ!?骨が!?ですか?】新陳代謝が乱れる春は骨が脆くなりやすい!?

こんばんは 本日は野良作業に燃えた一日 木を二本引っこ抜きました^ ^ 根っこがしぶといといいますか 思いもよらず大苦戦でした^ ^ 人体には 古くなったものが新しいものと自然と入れ替わる 「代謝」という機能があります 今回はそのなかでも 骨の代謝につい…

やっぱり!?骨盤が大事!?

こんばんはです 本日、いや昨日の2月4日㈯は 篠山市殿町公民館で催されている トノマチマーケットに行ってきました こちらは毎月第一土曜日に開催されているのですが 何とも温かい集いなんです 出会うこと 話すこと 食べること 身体のこと 買い物することetc…

【講座内容の紹介】など。実りのある収穫を得るためにできること。

さて、ボチボチと開催中の健康講座のこと。 中医学の学び方をお伝えするいうテーマのもと、 日頃いろんなお話をさせていただいています。 その都度、 自分でも"やっぱりそうか!"っと 膝とかテーブルを軽く叩くことがあります。 それは、、、、 【自ら独自の…

そのむくみ、そもそもの原因「痰飲」を知るべし

中医学における痰飲について、、、 痰飲はなかなか想像以上に身体を蝕みます。 まずは「痰と飲」の2種(+1種)に分けて考えるところから始まります。 痰・・・粘りのあるもの 飲・・・さらっとしたもの 水・・・さらに薄いもの また以下2種の言葉が内臓と痰…

代替医療について考える

photo_of_today タマネギ@ぷくぷくランド いろんなことを考えて過ごしている毎日。 時折ふと読み返す本があります。 代替医療 オルタナティブ・メディスンの可能性 著者上野圭一 この本は、辻信一さんと上野氏のトークイベントに参加したときに購入した一冊…

冬至に思うこと

photo_of_どしゃ降りの夕方こんばんはー。昨日の12月21日は冬至でしたね。「一年のうち、昼間の時間が最も短い日。」二十四節季では「冬の真ん中」「真冬の始まり」といいます。「古代においては冬至を一年の始まりとしていた。」「一陽来復」ともいって、幸…

マンダラチャートで中医学

近頃はマンダラチャートにハマってます。 紙面上に9マス用意することから始まる。 以下、個人的な使い方。 1)ど真ん中にテーマを書く。 (→最後にこの部分の「自分なりの答え」を導き出すことが最大の目的) 2)その他の8マスに順序立ててクエスチョン(…