シンプルなカラダづくりを考える

「自分で気づく、自分で治る」を合言葉に健康生活への第一歩をお手伝いします

「とうちゃん、黄色いのとオレンジのがあるんやでー!見る?」

昨日は自宅仕事。

暑い部屋の中で汗かきながら、外の風にあたって休憩しながら。

扇風機大活躍しております!

嫁と息子はお出かけ予定やった。

なかなか外に出ないなぁと思っていたら、

何やら楽しいこと考えついたみたい。

「お弁当つくるねんっ!ええやろ~!」

「めっちゃええやんっ!」

どんなお弁当を作るか絵を描いていたみたいですわ。

そういう遊び方もあるんやね。

「とうちゃん、黄色いのとオレンジのがあるんやでー!見る?」

「見たいー!」

卵の黄身の色の違いを嬉しそうに教えてくれた。

ほんと、いろいろ手伝ってくれるようになりました。

気分次第で、あれしたい、これしたいってコロコロ変わるけどね。

全然問題無し。

何か人の役に立ちたいって思いついて、自ら行動することが立派やと思う。

そこに焦点をあてて、子供の成長を見守りたいと感じました。

自分(大人)の判断基準を持つことは大切、

そして相手(子供)の判断基準を知ることがもっと大切ということを教えてくれてる。

今朝は5時に起きて神社参りに行きました。

清々しい。ほんまに。

今日は、久しぶりにお山仕事。

何か人の役に立てるように意識して行動してみます。