シンプルなカラダづくりを考える

「自分で気づく、自分で治る」を合言葉に健康生活への第一歩をお手伝いします

ベトナムの赤ひげ先生<服部匡志さん>

片目を失明しているのは当たり前、、、、

器材不足のため、手術ができない、、、

貧しさゆえ、ぎりぎりまで診察を受けない、、、

地域差、貧富差の激しい環境のなか、

自力で治療を受けることができない方々のために、

10年以上に渡って無償で治療を行ってきた眼科医。→

高度な技術で、多くの人々に光を取り戻した先生→

「患者を自分の家族と思え」

服部先生の信念だそうです。

この先生、

すばらしい!!!