読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプルなカラダづくりを考える

「自分で気づく、自分で治る」を合言葉に健康生活への第一歩をお手伝いします

【背中を守れ⁉︎】背中に触れる=心に触れる⁉︎

こんばんは



寒いなか外出してみたら
絶景ポイントを発見しました

見渡すとカメラ小僧が
数名カシャカシャやってました


さて
以下
上海・研修時の会話です


印象的な会話だったのでよく覚えています


先生曰く
"if you touch his back
you'll know much about him
so better touch it first"


僕の返事
"i understand you mean he's saying in the back, right?"


先生の返事
"対対対"



人の背中には
その人の情報が満載である


ほんとそうだと思います



そして


最近は
背中を時間をかけて柔らかく
丁寧にほぐすように心がけています


 ・全体的におよそ5分程度
 ・一定のリズム
 ・カラダが少し揺れる程度


背骨にへばりついている筋肉をほぐすといったほうが的確かもしれません



すると
カラダは大喜びします



なぁんだ
そんなことかいな



はい
そんなことです



背中に触れる=心に触れるです




背骨=頸椎+胸椎+腰椎
3種のカーブのバランスによって成り立っています



背骨のしたには骨盤があり
背骨のうえには頭があります



それぞれが影響し合ってカラダを支えています



ところで
感情は腹部に溜まります
amigo330.hatenablog.com


そして感情は背中に現れます



カラダが疲れているかどうか
背中に触れるとわかります



なので
普段から背中をケアすることが重要になります



背中が伸びると
それだけで症状は半分治る


そんなことも聞いたことがあります


無理に背筋を伸ばすことは必要ありません



つらいとき
背中をさすってもらったら
呼吸がらくになった



それでいいとおもいます



背中を擦ることって
立派な手当てなんですね



大人も子供も関係ありません


体温が一度上がれば免疫が上がる
そんなこともよくいわれます

体温上げるまえに
心が温まったほうがいいかもですね




ふとそんなこと考えました




是非実践していただければと思います