シンプルなカラダづくりを考える

「自分で気づく、自分で治る」を合言葉に健康生活への第一歩をお手伝いします

【気の持ちようで症状軽減はあり!?】9月21日(木)推拿デー@芦屋の一日

本日は秋晴れ。
風も清々しくて気分の良いスタート。

本日はお昼時に☎健康相談もお受けしました。
もともと気丈なおばあちゃん(82歳!)が気弱になっていました。
こりゃいかん!!何とかせねば!!っと思いながらお話を伺いました。


Q.困っていること
・以前に骨折した右足のことが心配
・今痛いのは反対の左足、時々しびれあり


Q.聞いたこ
・睡眠
・食事
・排便、排尿
・お腹、手足の冷え
・その他


Q.これまで続けてきて、今できなくなっていること?
・毎朝のウォーキング
・もともと絶好調の排便が今は不調


一番不安に思っていることを引き出そうといくつか質問を続けました。
そのうちに、散歩と排便の2点をクリアできれば何とかなるのではないかと感じました。


そのあとは、痛い足ではなく、散歩と排便の2点を意識した養生法をお伝えしました。


何とか「困った!どないしたらええの!?」➡「なるほど!大丈夫!何とかなりそう!」に気持ちが切り替わるお手伝いができたように思います。


ホッと安堵しました。





最近施術を受けに来られる皆さんとお話しているときによく感じるのは、「気の持ちよう」で結果的に症状は軽減させることができるということです。


痛み、悩み他、困っていることそのものは簡単にはなくならいものかもしれません。


でも、
人に会って話してみたり、
外出して気晴らしをしてみる、
歩いてみるetc


何か行動を起こしてみると、
身体も何かしら反応するのではないかと。


人って一人になると弱くなってしまうものだなぁとつくづく感じました。


困ったときに話を聞いてくれる人がいると有難いですね。
困っている人に声をかけてあげると喜ばれますね。


こんなことを書きながら、そんなん当たり前やん!って自分でも思いますが、意外とその当たり前ができなくなっていることってあるものだと思います。


僕自身もそうだし、家族も、施術を受けに来られる方みなさんも同じなんですね。


健康は健体康心です。
日々、丈夫な身体と安らかな心(気持ち)の両方を養いたいものですね。


目の前に起こっている「忙しさ」に気を配りつつ、
まずは快食・快眠・快便といきましょう!



///////////////////////////////////////////




【推拿施術に関して】
施術は主に芦屋と三田(自宅)で行っています。
または出張施術、養生ワークショップなど。


その他、これからオンラインでも健康相談を始めます。
(※只今準備中です('◇')ゞ)


施術・健康相談などについて、
関心をお持ちいただけましたら
どうぞお気軽にご相談・お問合せください。


<ご相談・お問合せ>
☎ 09067517862
📧 yakuzenclub@gmail.com




…………………………

<気功教室のご案内>

 日時:9月25日(月) 13時30分-15時30分
 場所:ソリオ宝塚 301 
 内容:少林内功
 参加費:3000円



<次回、中医学健康講座のご案内>
・10月5日(木) 10時宝塚・14時芦屋
・11月2日(木) 10時宝塚・14時芦屋
(※内容他詳細はお問合せくださいますようお願いいたします)


<芦屋推拿のご案内>
・10月2日(月)13時、14時、
・10月19日(木)✖

・11月13日(月)予定
・11月16日(木)予定


<三田推拿のご案内>
自宅での施術になります。
日時などお問い合わせください。