シンプルなカラダづくりを考える

「自分で気づく、自分で治る」を合言葉に健康生活への第一歩をお手伝いします

【半農生活と健康仕事の根っこは同じ⁉︎】

小さな農を始めることで、人間以外の生命(森羅万象)に配慮できるセンス・オブ・ワンダー(神秘さや不思議さに目を見張る感性)が育まれていく。
半農半Xという生き方実践編(塩見直紀氏)より。


半農半Xというコンセプトに興味を持ってからライフスタイルを見直したり、仕事への取り組み方をガラッと変えたりしながらここまでやってきた。


不慣れながら、今年は黒豆チャレンジがうまくいったので本当に嬉しかった。


枝豆もたくさん食べた。


昼間に玄関と車の清掃をしていたら黒豆を数本干してあったのを思い出した。


慌てて選別する始末。


夕方になると徐々に冷えてくるし暗くなるし。


何とかギリギリ作業を終えることができてホッ。


夕飯はヤマモート君も誘ってたこ焼きパーティー。


たくさん話してたくさん食べた。


途中、選別後の黒豆を挟んでの黒豆談義は超面白かった。


一番参考になったのは、この黒豆ちゃんたちは自分たちが育った土地(畑)のことをしっかりと認識しているという話。


これにはホントびっくりした!


そんな感動的な話を聞いたもんだから、この黒豆ちゃんたちは食べるのではなく、種まき用に保存することに決定。


一気に突っ走ってきた一年といえばカッコいいけど、実際はドタバタの連続。


次の一年はどないなりますやら〜


いま思い浮かぶのは「力まず、粘り強くいきます」が精一杯。


新年最初の挨拶の相手は生意気にも夜更かししている息子。


娘も頑張ってたけど力尽きて寝てしまった。


家族皆元気に過ごしていることにまず感謝。
まずはそこから始めよう。
おやすみなさい。