シンプルなカラダづくりを考える

「自分で気づく、自分で治る」を合言葉に健康生活への第一歩をお手伝いします

【脳疲労の考察、問診ワークなど】3月講座案内など

【3月講座内容について】
<宝塚>
■日時:3月1日(木)10時 
■場所:ソリオ宝塚
■内容:【脳疲労の構造を考える】
・疲れとは、脳疲労・内臓疲労・肉体疲労の3種類に分類できる。
・前回同様、男女問わず更年期ごろから気になり始める「物忘れ、健忘」について、大事なテーマなのでもう一度じっくり考察します
 ・睡眠障害各種、頭痛、高血圧、首肩こり、イライラなど春養生に繋がります。
 
 
<芦屋>
■日時:3月1日(木)14時 
■内容:【中医学の診断法】
中医学における四診(望・聞・問・切)とは?
・内臓絵描きを通して五臓五腑の位置関係、各々の働きを学びます
・問診ワーク(自他を診る・知る訓練)
顔色、舌、爪、皮膚、眼、筋肉の硬直、声質、姿勢etc、身心の状態を教えてくれるヒントはたくさんあります。

これらの情報を集めて、常にいまの状態を把握することが大切です。

「内臓絵描き」を通して、主に五臓五腑の位置関係や各々の働きを学びます。

また今回は「問診」にフォーカスします。
①簡易問診表を使って自分の弱点を見つけるワーク
②自分の状態を話すワーク
③相手の話を聴くワーク

自らの身心の状態を知ることが、即ち治ることにつながります。


■お問合せ:やくぜん倶楽部
 TEL 09067517862
  📧  yakuzenclub@gmail.com
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
皆様のご参加をお待ちしております。