シンプルなカラダづくりを考える

中医学×探究型学習÷畑で過ごす日々の記録

【体内に毒素を溜めないこと】

最近撮ったお花の写真。

ほんの少しの時間、足を止めてみるのもいいもんです。

相変わらず、名前はぜんぜんわかりません。

三田市を訪れた際に案内してもらった所。

この時季ならではの贅沢な時間。

大地を踏みしめている感覚がめっちゃ有り難かったです。

有意義な時間をありがとうございました。

健康とは「体内に毒素を溜めないこと」。

これからの季節は、積極的に出すことに集中すべし。

さて。

何を出せばいいのでしょうか。

どこから出せばいいのでしょうか。

日ごろの習慣を分析して

自身の行い(行動)を評価してみると

それなりの答えがでてくるものだと思います。

やりたいこと。

やらなければならないこと。

やめなければならないこと。

まずは

「自分自身のことを緊張感をもって見守ること」が大切かもしれませんね。

ある年配のお客様が言っていました。

「歩いていると、ほがらかになるよ。」

大病されたのち、毎日歩くことを欠かさない方です。

この方は「自分の治り方」をご存知なんだなぁと

いつも学ばせていただいています。

今シーズンも

ぼちぼちと

活動していきます。