シンプルなカラダづくりを考える

健康生活への第一歩をお手伝いします

【夏の思い出は北九州にあり!?】あっちゅーまの男旅・二日目!!

●九州旅 2日目
本日は主に唐津方面で遊学の一日。
リアス式海岸を走り抜けて一路呼子へ。


呼子といえばイカ。
昼飯は加部島の端で新鮮なイカ刺しにチャレンジすることに、、、。

調子にのってイカの活け造りを注文するも、目の前に置かれるとビビる二人(゚o゚;;


爽やかな店員さんに促されて、コリコリとした食感を初体験。
口の中で吸い付く感じがもうダメダメ(^_^)v



気を取り直して、一路「日本の農業の原点」と言われている菜畑遺跡へ。


最古の水田跡の発見などもあって、日本の水稲農耕の歴史を一気に縄文時代晩期中頃まで遡らせた価値ある遺跡。


敷地内にある末盧館(まつろかん)という歴史博物館には炭化米、石庖丁をはじめ、ブタの下顎、ムラのジオラマ、食器や土器などたくさんの展示物もあって盛り沢山。

稲作の伝播を詳しく説明しているコーナーもあって米ネタ好きとしてはテンションが上がりっぱなしの時間でした。


夕方は海岸沿いをドライブ。


辺りをウロウロしたけど、
結局は昨日見つけたポイントが人気も少なく落ち着くので、
そこいらで一服。



美しすぎる夕陽に出会うことができました。
ぼぉーーっとしているだけでいい気分。


本日も良か一日となりました^ ^