シンプルなカラダづくりを考える

「自分で気づく、自分で治る」を合言葉に健康生活への第一歩をお手伝いします

秘密保全法とオリンピック開催とアンポンタン。

秘密保全法Q&A

アーサー・ビナードさん、祝島で予言!!

「実は、東京に、オリンピックが来るんです!!

日本政府と僕の母国が、絶対に東京でやらせたいんです。

オリンピックが来ることには、大きな意味がある。

2020年まで待つのではなく、2013年のこの時期に、「東京に決まりました!」という発表には意味がある。

どういう意味かというと、安全宣言!、安全宣言!!

このタイミングで、実は、「安全宣言」が必要なんです。

今、核のからくりに目覚めている人が増えているんです。多くの人が行動し始めている。

日本政府と僕の祖国の核利権が、そこで安全宣言を出して、もう一度、みんなを思考停止状態にして、戦後ず~っとやってきたアンポンタン国民作りを、もう一回再稼働させて、日本人を被曝させながら、みんなをジリジリ殺しながらも、思考停止状態に戻したい。

そこで、一番、日本人がアンポンタンになるのは何かというと、東京オリンピック!!」

なるほどね。