シンプルなカラダづくりを考える

「自分で気づく、自分で治る」を合言葉に健康生活への第一歩をお手伝いします

【血管の弾力性回復には吸い玉が一番!?】吸玉療法とはどんなもの・・・?

吸玉療法とは・・・?

吸玉療法は中国伝統医学療法のひとつ

 

ガラス玉を皮膚に吸着させることによって

汚れた血液」「つまった血管」を吸い上げ

血行が回復して新しい血液の流れを作ります

 

血の働きを回復するためには

血管の弾力性と血液浄化が必要

 

中国だけでなくアジア各国で

古くから民間療法として人気があります

 

 

〓このような方にオススメです!〓

1 肩こり・・・肩がつまる、肩が痛い

2 冷え性・・・手足が冷たい、腰が冷えてトイレが近い

3 肌荒れ・・・背中に吹き出物ができる、皮膚が黒ずむ

4 背部痛・・・背中が痛い、肩甲骨がつる、息がつまる

5 腰痛・・・・腰がだるい、腰が重いなど

6 坐骨神経痛・・足がだるい、足がうずくなど

7 胃腸が弱っている・・胃炎、胃酸過多、便秘など

 

 

吸玉をした後には赤い斑点が残ります

この斑点は1週間から10日間で消えます

 

 

反応が強いほど濃い色が残って

その場所に相当する内臓の機能低下が見られます

 

 

体調がよくなるにつれ

うすいピンク色になり跡もほとんど残りません

 

f:id:amigo_330:20170306220500j:plain

 

f:id:amigo_330:20170306220514j:plain

古くからある民間療法

今でも残っている民間療法

これからも残り続ける民間療法

 

 

特に皮膚が弱いタイプの方以外

ご利用いただける民間療法です

 

 

血の働きが気になるときは

一度試してみる価値はあると思います