読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプルなカラダづくりを考える

「自分で気づく、自分で治る」を合言葉に健康生活への第一歩をお手伝いします

ぜーんぶや

今日はいい天気!

おでかけするぞっ!

またまた、改めて読んでいる上野さんの本。

『わたしが治る12の力』(上野圭一著)より覚え書き。

ほんま、ええわあ。

以下、自分用に覚え書き。

「治る力」は「つながり」に乗ってやってくる。

目にみえない「つながり」が回復すると

「自然力」が働き出し「治る力」となってあらわれる。

「治る力」はわたしのなかから生じてくるものではありません。

「わたし」が他との「つながり」を実感したときに、それが生まれます。

その風穴をあける力が「絆力」です。

つながっているという実感を持ちましょう。

絆とはなんでっしゃろ?

初めて考えたときは子供、親、知人などしか思い浮かんばなかった。

でも、数年前にやっと、

「絆・つながり」とは「わたし・自分」以外のもの全てのことを指しているということがわかった。

身近にある植物、動物など自然物をはじめ、

風、山、海、雲、雨、地球、コミュニティ、田圃、食べ物、宇宙・・・ぜーんぶや!!

「わたし」というものは、「何か」とつながっているという実感を持つことによって

より力強いエネルギーが生まれる。流れる。活き活きする。

「何か」と「つながり」を持つと、そこに「一体感」が生まれる。

これって、実は贅沢なことかもしれませんね。

さて。

これからどんな「つながり」を持ちましょかね。

楽しみ。楽しみ。

中医推拿コモンズのHPはこちらからどうぞ

中医推拿コモンズ