シンプルなカラダづくりを考える

「自分で気づく、自分で治る」を合言葉に健康生活への第一歩をお手伝いします

お腹の力を回復する

のびのびとした呼吸、できていますか?

「当たり前やんけー!」って返事したい。。。

カラダ本来の回復力を取り戻すには

やっぱり呼吸の力が大切だなぁと感じることが多い今日この頃です。

それには、体幹部(胸部・腹部)のうち

特に腹部の力を回復することも考えなあかん。

全身を捉えて、上虚下実を正しい状態とよくいうけど、

腹部においても上虚下実が望ましいと思います。

お腹を上・中・下に分けてみて

上側が柔らかくて、真ん中は普通、下側が充実している状態。

下っ腹に力が入っているのがいい状態ということ。

意外と逆さまの状態の方が多いことに気づく。

自分自身、ぼぉーっとしていると、そうなってしまうと思う。

中医学においては、「納気」といって

呼吸(吸気)の深さは主に腎の働きに影響されると考えます。

腎が引っ張る。と考える。

腎が心地良く働くためには、

しなやかな骨盤の状態は絶対条件。

骨盤の状態を安定させるためには

やはり呼吸が大切になってくる。

「呼吸を大切にする=お腹の力を回復する」

一日一回、何分でもいいから、

「のんびり、呼吸だけに取り組む時間」があるといいですね。

阪神芦屋駅からの眺め 2012-12-19

風がめっちゃ強かった。

毎度毎度の朝焼けタイム 2012-12-20 

今日は街中で事務仕事。 2012-12-20

天気がいいので、日向ぼっこにいこ。

絶対に。