シンプルなカラダづくりを考える

健康生活への第一歩をお手伝いします

【一日一止もいいけど、一日一畑もおすすめです!?】久しぶりの畑仕事で考えたこと

本日はオフ。
なので、久しぶりに畑時間をエンジョイ。

f:id:amigo_330:20210916180052j:plain

午前中は朝から早生の黒大豆コーナーを耕しました。
畑周りの草刈りもやって、ふらふらになったところで終了。

f:id:amigo_330:20210916180058j:plain

お昼休憩後、畝づくりにチャレンジ。
ここには何を植えようか?

あかん、ブロッコリーぐらいしか思い浮かばん笑


さて、禅語に一日一止という言葉がありますね。
一日に一回は立ち止まりなさいという意味。

※『ものの見方が変わる 座右の寓話』を読んでいて見つけた言葉です。

ずっと歩き続けるのではなく、
一日に一回くらいは自分の歩き方を見つめ直す。
そうすることで、正しい歩みをつくっていくことができる。

何かと忙しい日常を送るなかで、ふと立ち止まる。
一服好きの僕としては、こういう考え方はたまらなく好きです。

僕の場合は、【立ち止まる=お茶タイム】になるかもしれません。

・自宅でのcoffee time
・外出先でのcafe time
・仕事仲間とのtea time

どれもが頭のリセットにつながる大切な時間です。

ただ、調子に乗って立ち止まりすぎにならないように気をつけたいところです笑

そんなこんなですが、
実は畑時間も僕にとっては立派な一止です。

畑仕事が始まると、しなければならないことがどんどん見つかって、「さあ大変だ!」になります。

でも、汗をかいて、夢中で取り組んでいるうちに頭のなかにあったモヤモヤは大体どこかに吹っ飛んでいってますね。

これがありがたい。

f:id:amigo_330:20210916183037j:plain

f:id:amigo_330:20210916183040j:plain

今日の黒大豆もなかなか調子良しでした。

うまく収穫できますように。