シンプルなカラダづくりを考える

「自分で気づく、自分で治る」を合言葉に健康生活への第一歩をお手伝いします

デトックス&ファスティング・プログラムに行ってきた!! 2007-05-07

千葉県いすみ市にあるブラウンズフィールド腸内洗浄体験してきました。

 

な、なんと、、、

 

滞在8日間中、

初日~5日目までは固形物を口にしませんでした('◇')ゞ

 

食を断つ一方で、排泄を促すために

「特製ドリンク(オオバコ&クレイ)」や「ハーブカプセル」を飲用します。

夜には具のない薄味のスープをいただきました。

これがまた美味しい!

 

滞在2日目より、

腸内洗浄(コレマ)がはじまりました。

 

 1)自分専用の管を渡される。

 2)専用コレマボードをセット。

 3)「玄米コーヒーとりんご酢をぬるま湯で薄めた液体」をバケツ1杯分用意します。

 4)肛門に管を入れ、バケツ内の液体を自然の重力で肛門へと入れていく。

 

液体は一度に全部は体内に入らないので、

ある程度入ったら、流れを一旦止めてみたり、

または入れっぱなし、出っぱなしの状態にしてみたり。

何でもオーケー。

(熟練者は少し液体を体内に入れてから、逆立ちをするそうな・・・)

 

トイレに入って準備~洗浄~清掃まで約1時間ほどかかりました。

これを毎日1回ずつ繰り返します。

 

日が経つにつれて、黒っぽい固まりがドンドン出てくる。

ほんとに思いっきり出てくる。

この爽快感には毎日感動しました。

 

洗浄中は、お香を炊いたり、音楽を聴いてみたり、終始リラックスモード。

 

そのほか、

起床してすぐ近所のお寺で座禅会に参加したり、

オーラソーマ・セラピーや鍼灸治療を受けたり、

クリスタルボール・セラピーも受けることができました。

田植えにも参加しました。(これはハードやったわ・・・)

 

スケジュールはなかなかタイトなもので、

空腹感を感じる暇もなく、あっという間の1週間でした。

 

持続可能なライフスタイルを徹底して実践されている環境なので、

何気ない会話がどれも新鮮で有り難かったです。

 

デコさんからはたくさんのことを教わることができました。

・断食後の食事のこと、

・普段の食事のことにはじまり、

・家族のこと、

・自然との付き合い方、

・無理をしないこと、

・遊ぶこと、

・休むこと、

・笑うこと、

・呵ること、

・泣くこと、

・素直に聴くこと、

 

ほんっとに、

たくさんのお話を伺うことができました。

 

1週間という期間を経て始めて、

ココロとカラダに何かが起こったような感覚になりました。

 

以降、

「7日間」は僕にとって重要なキーワードになりました。

 

最終日、おみやげにいただいた「焼きおにぎり」おいしかったなぁ!

玄米に全ての想いが凝縮されているような気がしました。

 

 

 

 

 

 

スタッフのみなさま、お世話になりました!

 

 

 

 

ありがとうございました!!!