シンプルなカラダづくりを考える

健康生活への第一歩をお手伝いします

【当たり前のことを当たり前に!?】カラダ再生プログラムの振り返り

11月1日スタート

カラダ再生プログラム

気がつくと早くも2週間が過ぎました

 

ルールは以下の3点に絞ってはじまりました。

1)空腹16時間(朝食なし)

2)適度な運動

3)家族間コミュニケーション

 

以下、かんたんにまとめてみたいと思います

1)空腹16時間について

食事タイムは12時~20時までという設定にしています。朝食なし、12時朝食、20時までの夕食といったリズムです。

 

断食経験があるので、朝食を抜くことに不安はありませんでした。ここに少しでも不安を感じるようであれば朝食抜きはおススメできないということになると思います。

 

2)適度な運動

毎日走るとかトレーニングするとかいったことは必要ありません。週の半分程度のリズムで何か運動していれば十分。僕の場合は、合気道と稽古と畑作業がちょうどよい運動となっています。

 

3)家族間コミュニケーション

嫁と息子と娘とコミュニケーション。つまり家族それぞれとの話す聴く時間を増やすということですね。実はこれが一番の難点かもしれないと感じていたのでいくつかリストアップして取り組んでいます。

 

嫁:朝一番が二人で話せるチャンス

息子:夜、嫁が娘の寝かしつけに入ったときがチャンス

娘:夕方、交換ノート&夕食後の散歩

f:id:amigo_330:20191116101939j:image

この家族間コミュニケーションについて、日頃からコミュニケーションが少ないとは感じていませんでしたが、娘と交換ノートをはじめてみると、あら不思議、これまでの日常に娘と2人っきりで取り組む時間が増えました。このノートは毎回おそらく20分はかかっています。僕自身のためにも、子育てのうえでも、この20分間のコミュニケーションが増えたことはとても意義のあることだと感じています。しかも、娘は毎日楽しんでくれています。これが何よりのプレゼントかもしれません。

 

親の健康なしに子の健康なし

子の健康なしに親の健康なし

 

当たり前のことを当たり前に

そりゃそうですよね

 

これからうまくいくこと、また思い通りにいかないことがでてくるだろうとは思うけど、とやかく言わずに前進あるのみです。

 

今日は夕方にお話会

でも昼間は畑作業だ

 

楽しい一日になりますようにー